2015年10月2日金曜日

保育園幼稚園向けバルーンアートショーのお客様の声2015年夏

この夏は非常に!非常に!!非常に!!!暑かったので、イベント仕事の日以外はできるだけアトリエのなかで過ごすことにして、片付けと収納のことばかり、していました。

棚つくったり、ショー道具専用サイズの箱を作ったり、そのほか細かいことですが、時間がいくらあっても足りませんね。

暑い外に出たくない私は、アマゾンとアイリスプラザ(アイリスオーヤマのウェブショップ)で収納用品を通販するという徹底ぶりでした。

さて、前置きはここらへんにして、今回の記事では保育園、幼稚園でのバルーンアートショーについて、この夏にご依頼いただいた園や保護者会のご担当者様にアンケートをお願いをしたお返事を、いくつかいただくことができたので、その一部を紹介します。

■■東京都世田谷区の玉川保育園父母会 様

風船職人SHINOのバルーンアートショーに決めた理由
 バルーンアートなら乳児も楽しめると思ったから
 世界大会で優勝経験のあるSHINOさんのバルーンアートを見たかったから
 以前利用した時に大好評だったというウワサを聞いたから

実際にご利用いただいた感想
 園児はもちろん先生や保護者にも大好評でした。
 作って頂いた作品を保育園に飾ることができて、入口がとても華やかになりました。
 ショーも次は何ができるんだろうと、みんなでワクワクしながらみることができてとても楽しかったです。ありがとうございました。



■■東京都三鷹市のS幼稚園 父母会Y 様

風船職人SHINOのバルーンアートショーに決めた理由
 パンフレットを見て、とても素敵な作品がたくさん載っていたので。
 バルーンアートは園児がとても喜ぶので、パンフレットに載っているような作品を見せてあげたいと思いました。

実際にご利用いただいた感想
 園児にも幼稚園の先生にも大好評でした。
 メールでの質問や要望にもすぐに丁寧に対応頂き、とても助かりました。
 とても良かったので、また利用させていただきます。




■■東京都渋谷区の保育園 様(匿名希望)*
*こちらの保育園さんは50周年にちなんだイベントのなかでバルーンアートショーを披露してもらいたいとのご依頼をいただきました。

風船職人SHINOのバルーンアートショーに決めた理由
 パンフレットに写っていた いろいろなバルーンをみて楽しそうだと感じた。
 料金も予算の範囲内であった。
 初めて連絡をとった時にも丁寧に対応して頂いたので信頼できると感じた。

実際にご利用いただいた感想
 子どもたちも楽しめ保護者の方も楽しんだ様子であった。
 ショーが終わった後もかわいいバルーンが残っていたので、お迎えの時に個々に身につけて写真を撮ったりと楽しむことができたので良かった。

下の写真はこちらの保育園での模様です。園舎には園児たちお手製の50周年記念アートが飾ってあり、大変スバラしい出来映えでしたので写真を撮らせてもらいました。




「手のひらのスタンプで描いている木」は、下から上にかけて、乳児から月齢の高い幼児たちの手になっているので、手の大きさが段々大きくなっているんです。他の作品も上手に細かくできていたり、少し大ざっぱで大胆だったり、ひとつひとつ、みんな違っているんですが、遠目にみると1つの作品としてまとまっていますね。
こういう参加型の皆で作る大作をワークショップで作ってもらうなんてイベントができたら、楽しいだろうなぁと思いました。そのうち、そういうものも開発したいですね。


園舎の入り口に、ショーで作った作品の一部を飾っていただいた模様です。正面を向いていないものもあるので、何を作ってあるのかわかりにくいですが^^; 
お迎えの時に皆さんにみて頂けるのが好評だったみたいです。

バルーンアートショーはショーが終わった後も余韻に浸ることができて、それも良さのひとつだと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿