2018年10月29日月曜日

ハロウィン!バルーンアート2018

毎年この時期はパンプキンやジャッコランタン、蜘蛛、骸骨、ゴースト、キャンディ、魔女といったハロウィンのバルーンアート作品を作るショーや、オレンジと黒のバルーン装飾、そしてディスプレイをつくる機会をたくさんいただいています。

今年は大蜘蛛を初めて作りました。今までは小さい蜘蛛を作ったことはなんどもありましたが、ディスプレイのメインとして初めて大蜘蛛を採用し、オレンジと黒の縞々の脚にするなど新しくデザインしました。なかなかの出来だったので、何かの機会にまた、配色を変えて作ってみたいですね、この大蜘蛛は。(ハロウィン以外で蜘蛛作ることないと思うけどね。)


3回目(2014年10月、2016年10月、今年10月)となる湘南モールフィルさんでのハロウィンイベントは、店内装飾とショーイベントをさせていただきましたが、これまで以上に好評とのこと。来場客の皆さん自身がハロウィンの楽しみ方が上手くなっているように感じました。


都内や近郊の園でのショー公演、プライベートパーティーでも、ハロウィンのテーマ作品は今まで以上にウケが良いように感じます。


川崎市にあるインターナショナルスクールさんでのハロウィンイベントでは、客席にいる子供たちが全員仮装!  スパイダーマン、白雪姫、ドラえもん、アンパンマン、パンプキンなどなど、可愛らしい仮装が勢揃い。そしてパフォーマンスしている私はバルーンハット。フェスティバル感を通り越したカオス感満載の会場で実に楽しい雰囲気に笑いが止まりませんでしたw


ハロウィン当日はこれからですが、今年、ハロウィン作品を作る機会はあと2回。思う存分、オレンジと黒を使って楽しみたいと思います。