2018年5月18日金曜日

バルーントンネル(フルサイズ)と短いトンネル

年度が変わった先月から、今年度のショー公演依頼について、たくさんのお問い合わせを頂いております。ありがとうございます。


特に幼稚園 保育園さん向けのショー公演については、飾りやプレゼント作品など、ご自由に選んで組み合わせていただける方式をとっておりますので、いろいろとご質問をいただくことがあります。

よくあるご質問のひとつがバルーントンネルについて。

「バルーントンネル(フルサイズ)と短いバルーントンネルって、どのくらい違います??」
このご質問には、奥行きが  1.5m か 1m か という答えになるわけですが、

比べてみるとこんな感じです。
 バルーントンネルフルサイズは奥行き約1.5m 

短いバルーントンネルは奥行き約1m

両者を比べると、フルサイズの方が迫力があって、まさにトンネルって感じです。

でも、短いバルーントンネルでも十分に喜んでいただけますよ





そして、もう一つ、よくいただくご質問

「バルーンアーチってあったほうがいいんですか??」


答えとしては、

華やかになるので同じショーをしても盛り上がりが違います。」

ステージにふわふわバルーンアーチをダブル(2つ)入れた例。
左右にはバルーン大玉オブジェが合計4つ。
こういう飾りがあると、ショーの雰囲気が格段に良くなります。




観客数とご予算をお知らせいただければ、オススメの内容をご予算に合わせておつくりしています。お気軽にお問い合わせいただき、参考にしていただければと思います。


また、企業向けや小学校向けの公演は最初からセットになった内容でご提案しております。



18周年

ウェブサイトやインスタ、ラインのタイムラインには掲載していたのですが、この4月に風船職人SHINOはオファーをいただいた始めての仕事から18周年となりました。

ストリートでやっていたときに、大手不動産会社の営業部の方に声をかけていただいて、その会社の持つ有名な商業施設のイベントに出演させて頂いたのが、初めてオファーをいただいた商業イベントです。

その後もウェブからの依頼を中心に、出演している際に声をかけていただいたり、紹介をしていただいたりした流れでご依頼をいただくことも少なくありませんでした。本当にたくさんの方にお世話になってきました。



このまま 節目となる20周年へと、笑顔で続けていきたいですね。


ウェブをとりまく状況も、市況も、以前は数年単位で変化していたことが、ここ最近は1、2年で変わってしまうスピード感ある社会になっています。ちゃんと対応しながら、続けていけるように、頑張ろうっと。





こちらは最近作ったパンダと、最近買った新しいアロハシャツ。

夏の普段着はアロハシャツかポロシャツの私ですので。

一昨年、昨年の夏はパイナップル柄のアロハシャツをヘビロテしてましたが、
そろそろ飽きたので生地感の良いアロハを見つけて久しぶりに買ってみました。

今年はこれをヘビロテします。

昨年からキューバシャツも興味あるんですけどね。